Umi Uyuraのブログ

Titaniumを使ったスマートフォンアプリ開発を中心に、プログラミング関連の作業ログ。

エクスプローラのコンテキストメニューからCygwinを起動する

エクスプローラで作業しているときに、あるフォルダをカレントディレクトリにしたCygwinプロンプトを開きたいときがあります。

Cygwinに含まれる chere というコマンドを使うことで、エクスプローラコンテキストメニューCygwinを追加することができました。

f:id:umi-uyura:20170829232155p:plain

chereをインストール

setup.exeか、gnupackには標準で含まれている apt-cyg コマンドなどを使い、 chere コマンドをインストールします。

$ apt-cyg install chere

コンテキストメニューに追加

Cygwinプロンプトのショートカットを右クリックし、「管理者として実行」します。

f:id:umi-uyura:20170829232226p:plain

起動したCygwinプロンプト内で、以下のように chere を実行します。

$ chere -i -cm1 -s bash -t mintty -e "Cygwin Here(&W)"
  • -1 を付けないと、.bashrcが読み込まれませんでした
  • -e の後ろは、コンテキストメニューに表示される文言です
  • デフォルトではアンインストーラを導入してくれますが、うまく動かなかったので、-m で不要にしました

f:id:umi-uyura:20170829232250p:plain

コンテキストメニューの削除

アンインストーラは使えませんでしたが、

$ chere -u

コンテキストメニューが削除されます。

注意点

gnupackの場合、本来は startup_cygwin.exe で起動しているが、それを使っていないので、一部gnupackでカバーしている機能が使えないっぽいです。

参考