Umi Uyuraのブログ

Titaniumを使ったスマートフォンアプリ開発を中心に、プログラミング関連の作業ログ。

NEXUS 7とWiMAXと私

週末、WiMAXの割引キャンペーンを利用してNEXUS 7を購入してしまったので、なんとなくブログに書いておくことにしてみました。

NEXUS 7が欲しくなってきた

最近、とてもNEXUS 7が欲しくなってきていました。

理由としては、以下の2点。

  1. 通勤中などに電子書籍を読みたい
  2. Android Lを試したい

Kindle楽天Koboを使い出してから1年くらい経ち、通勤中などに小説やコミックなどを読んだりもしているのですが、そのときに使っているデバイスはスマートフォン(GALAXY S3)でした。

GALAXY S3のディスプレイは4.8インチ、小説など文字主体のものはまあ何とか読めるものの、コミック系を読むにはやはり画面が小さいのが難点。

一応、タブレット端末としてdtabを持っているのですが、10インチというサイズは逆に大き過ぎるし、重量もそこそこあるので、自宅専用となっています。(技術書系のものを読むには良いのですが...)

そうなってくると、片手でも扱いやすそうで、それなりに画面の大きさもある7インチサイズのタブレットというのが、やはり使い勝手良さそうだなーと思っていたのが1点。

さらに、先日のGoogle I/Oで発表されたAndroid L。

スマートフォンアプリ開発エンジニアを目指す身としては、特にMaterial Designが気になっていて、実際に色々と触ってみたいなぁと思い始めていたところ。

しかし、現状配布されているプレビュー版は、公式にはNEXUS 5とNEXUS 7にしかインストールできないということで、それであればと、さらにNEXUS 7が欲しくなってきた、というわけです。

WiMAXキャンペーン

そんな折、WiMAXの割引キャンペーンを始めているのを目にしました。

ちょうどWiMAXの年間プランの更新月だったこともあり、WiMAX 2+も気になっていたので、さっそくビックカメラへ。

NEXUS 7を同時購入した場合の割引額を聞いたところ10,000円とのことで、しかもちょうど端末の店頭販売価格が下がっていて約25,000円(税抜)だったので、つまり消費税込みでも約17,000円でNEXUS 7が手に入るのはお得では!ということで、決定してしまいました。

(実は割引額が40,000円というプランも提示されたのですが、そうなると端末自体は実質0円となるものの、その分月額料金がプラス約1,000円×24ヶ月になるということで、そっちはやめることにしました)

WiMAXの端末料金は0円だったか1円だったので、既存の契約を破棄して新規契約することで、実質10,000円割引でNEXUS 7を手に入れることができました。

f:id:umi-uyura:20140731170348j:plain

WiMAX 2+はやめてWiMAXプランにした

で、本当はWiMAX 2+にグレードアップすることも検討していたのですが、色々と検討した結果、今回は見送ることにしました。

理由は以下の3点。

  1. WiMAX 2+はデバイスプラス(機器追加オプション)ができない
  2. WiMAX 2+は速度制限がかかる(可能性がある)

1. WiMAX 2+はデバイスプラス(機器追加オプション)ができない

これが非常にネックでした。

私の今のネット環境は、自宅も外もWiMAXにしています。

以前は某Y社のADSLを使っていましたが、結婚して引っ越してきた今のアパートの電話回線の問題で、ルーターを変えようがNTTに回線のチェックをしてもらおうが、速度が0.02Kbpsなどと全く使い物にならない状態になってしまったため、今後のことも考えて、身動きの取りやすいWiMAXにすることにしました。

しばらくして、端末買い替えなどでWiMAX端末が複数台手元にある状況になったので、デバイスプラスという、WiMAXの回線を使える端末を、主回線とは別に1端末月額200円で追加できる、というオプションを使うようにしました。

制限事項として同時接続はできず、その場合は予め設定できる優先度に基づいて、通信できる端末が決まります。

私の場合、自宅においている端末より、持ち歩いている端末の優先度を高くしておいて、普段は自宅で使いつつ、外で端末をONにしたときには、そちらが優先して接続されるようにすることで、家でも外でもWiMAXで通信できる状態にしていました。

ところが、WiMAX 2+では、このデバイスプラスのオプションが使えなくなっているのです。

その代わりに、「ファミ得パック」という複数回戦契約の割引オプションが増えていましたが、こちらは結局月額2,300円くらい追加となってしまいます。

平日の昼間などに自宅でネット接続が必須ではない状況なので、いくら同時接続ができるとはいえ、ちょっと金額的に跳ね上がってしまうのはマイナスポイントでした。

2. WiMAX 2+は速度制限がかかる(可能性がある)

WiMAX 2+は速度が非常に早くなりますが、その代償として、速度制限がかかる可能性があるようです。

いちおう、契約してから最大25ヶ月間は速度制限は実施しないということなので、仮に契約していても当面は速度制限にはならなそうですが、とは言え「速度制限なし!No Limit!」がウリなはずのWiMAXとしては、どんな理由にしろ「速度制限される可能性がある」という点は、(サービスとしてのわかりにくさも含めて)マイナスポイントかと思います。

今後WiMAX 2+中心になっていくということであれば、「No Limit!」がウリのWiMAXには、ぜひ速度制限も撤廃して欲しいところです。

そんなわけで

とりあえず安くNEXUS 7を手に入れられたので、電子書籍を楽しみつつ、Android Lのプレビュー版も試してみようと思います。

今後のインターネット環境については、WiMAXの契約は1年プランにしたので、また来年の夏あたりに考えてみようかと思います。

※2015/11/17 追記

一年ほど経って、その後。

umi-uyura.hatenablog.com

広告を非表示にする