Umi Uyuraのブログ

Titaniumを使ったスマートフォンアプリ開発を中心に、プログラミング関連の作業ログ。

Emacs

gnupackのCygwinを指定したディレクトリで開く

先日、 chere でエクスプローラからCygwinを開く設定を付けましたが、Emacsで作業中にカレントディレクトリをCygwinで開きたい場合があり、その方法を調べてみました。 やり方 クリップボードに、Cygwinを開きたい Windowsのパス を格納する。 startup_cygwi…

Windows 10デビューしたのでgnupackとChocoletyで環境構築してみた

去年の夏に転職したのですが、気付いたらあっという間に一年経っていました。 今の会社では、仕事で使うPCをひさびさにWindowsにしたので、そのときにやった環境構築について、当時のメモを振り返りつつまとめておくことにしました。 Windowsを使うことにし…

Flycheckのエラーリストのフォーマットが変わっていた

Emacsの静的解析にはFlycheckを使っていますが、発生しているエラーの一覧を表示する flycheck-list-errors の各フィールドの幅が微妙に見難かったので、ちょっとフォーマットを変更して使っていました。 umi-uyura.hatenablog.com 最近Pythonを触り始めてか…

MacとEmacsのPython開発環境について調べてみた

Python使えると年収が高くなるかもしれないので、触っておくことにしました。 プログラマー年収ランキング2016!言語別、第1位はPythonの651万円 | みんなのスタンバイ というわけで、まずはMac上に開発環境を整えることに。 Pythonバージョン管理 Macは標準…

ネット非接続状態でEmacs起動時にEmacsWikiへの通信がエラーになってしまう問題が解決した

以前から気になっていたのですが、インターネットへ接続していない状態でEmacsを起動するとエラーが発生してしまい、.emacsの読み込みが中途半端な状態になってしまう現象がありました。 これは、パッケージインストールツールのauto-installにて、起動時に …

FlycheckでESLintの設定を育てるときのメモ

Flycheckを導入しているものの、普段は一緒に導入している flycheck/flycheck-pos-tip でエラー箇所をポップアップさせて、その部分を修正していくという使い方をしています。 先日、EmacsでESLintを使える環境を作って、自分好みの設定を模索しようとしてい…

EmacsのESLint環境をセットアップした

以前、EmacsでReact(JSX)コーディングする環境について調べた際に、JSXの構文チェックとして JSXHint を使うようにしました。 umi-uyura.hatenablog.com ところが、こちらの記事によると、どうやらすでにJSXHintはDeprecatedになっていて、ESLintへの移行を…

EmacsでReact(JSX)コーディングする環境について調べてみた

Reactの開発をする際、JSXで書くのか、それともJavaScriptベースにするのかと大きく2パターンありますが、コンポーネントの構造が把握しやすい点や、タイプ数も少なくなりそうなので、JSXで書くことにしています。 JSXの場合、JavaScriptのコードの中にHTML…

Emacs 24系をセットアップした(そして.emacsの整理)

先日のdotfilesおよび環境構築の整理 と平行して、Emacsの環境も新しくしたので、その記録です。 Carbon EmacsパッケージからHomebrew版Emacsへ 数年前にMacを使い始めてから最近まで、Emacsは Carbon Emacs パッケージ を使っていました。 それまでWindwos…

BoxenのHomebrewで過去バージョンをインストールしようとして挫折

懲りずにBoxen弄ってます。 今回は、CarbonEmacs用にMagitの古いバージョンを使っているので、それをBoxenでインストールできないか試して挫折した記録です。 CarbonEmacsとMagitと私 私は普段Mac上でCarbonEmacsを使ってプログラミングやら文章書きなどして…